MENU

肥満は薄毛になりやすい!?太っていると抜け毛が増えやすい理由

2020 6/15
肥満は薄毛になりやすい!?太っていると抜け毛が増えやすい理由

肥満は薄毛になりやすいって昔から言いますよね。

でも一体、肥満と薄毛にはどんな関係性があるのでしょうか?

今回は肥満が薄毛につながるメカニズムについて美容師が解説します。

目次

肥満は薄毛のリスクが高い

男女問わず肥満になってしまうと薄毛のリスクは高まります。

男性の場合はそれ以外にもAGA(男性型脱毛症)という遺伝的な原因で急に薄毛になる事もあるので話は複雑です。

かといって女性は肥満になっても大丈夫かといったらそうでもはないです。

薄毛までいかなくてもどんどん髪が細くなっていくお客さまを何人も見ています。

そもそも肥満になる原因ってストレスや食事やホルモンバランスの乱れや睡眠不足などなど・・・。

でもこれらの要因って実は薄毛の原因と同じなんですよね。

例えばストレスが溜まるとストレスホルモン(コルチゾール)が増加します。

ストレスホルモンは交感神経を高めてストレスに対抗するものなんですがこういった強いホルモンを作り出すためにはたくさんのビタミンCを消費します。

ビタミンCは頭皮のコラーゲンや血管の維持や抗酸化作用などで頭皮に必要なビタミン。

これが不足すると頭皮の環境が悪くなり髪を育てる土台が崩れてしまいます。

それから睡眠時は身体の補修や精神のメンテナンスを行う大事な時間です。

特に眠りはじめの3時間に質の高い睡眠をする事で髪の成長因子などを含む成長ホルモンをたくさん分泌する事ができます。

ところが眠る直前までストレスホルモンにより脳が興奮しているような状態だと、副交感神経モードに上手く切り替わることができないので成長ホルモンの分泌が減少してしまうんですね。

結果しだいに髪が細くなってしまったり頭皮の環境が悪くなるので抜け毛が増えてしまう原因になります。

肥満は血行不良になる問題

肥満の人の体は脂肪だらけです。

コレステロール値も高く血液はドロドロになってしまいます。

ドロドロの血液は当然流れが悪くなりますよね?

毛細血管はおよそ0.01mmととても細いので血流は滞りやすくなります。

髪に必要な酸素や栄養が毛母細胞に届かなければ少ない材料で髪を作らなければならないので髪が痩せ細ってしまいます。

それ以外にも、脂肪を燃焼する時にはビタミンB1、B2、B6、B12などの栄養素がたくさんつかわれるけど、これって髪を作る時にも必要なな栄養素なんですよね。

髪や頭皮を作る為にとせっかくバランスの良い食事をしても脂肪を燃やす為に栄養が使われてしまっては意味がないですよね?

だからって急に食べないダイエットしたらダメなんです。

髪を作るよりも余計な脂肪を燃焼する方が体にとっては大事だからダイエットをする事でよけいに髪が栄養不足になります。

ダイエットするならきちんと栄養を摂りながら有酸素運動で脂肪を燃焼するほうがおすすめです。

頭皮の脂肪過剰分泌という問題

脂肪率が高くなるって事は当然頭皮の皮脂量も増えます。

皮脂が悪いわけではありません。

でも過剰に分泌された皮脂が紫外線をあびて酸化すると過酸化脂質という腐った脂のようなものに変化します。

これが細毛や抜け毛の原因になったり頭皮のトラブルの原因になるから良くないんです。

皮脂は天然のバリア機能と良くいわれますが、古い皮脂は適度に洗い流したほうが良いでしょう。

汗の質が悪いという問題

肥満の人がかく汗は悪い汗だといわれています。

良い汗はサラサラで乾きやすいけど、悪いあせはベトベトで乾きにくい汗。

このベトベトの悪い汗はダニや雑菌が繁殖しやすくて皮脂の問題とあわせて頭皮トラブルになったり悪臭の素になります。

こういった汗の混じった皮脂は特に頭皮トラブルのもとなので頭皮のバリアを壊さない程度に汗や古くなった皮脂を洗い流す事が大切です。

具体的にいうとアミノ酸系の優しいシャンプーでしっかりとシャンプーをして清潔に保つ事が大切です。

女性の肥満はホルモンバランス崩れる問題

女性の薄毛には女性ホルモン(エストロゲン)の減少が関わってきます。

エストロゲンには髪の毛の成功を促す働きと毛の成長期間を長くする働きがあります。

ところが肥満はこのホルモンバランスを崩してしまいます。

ホルモンバランスが乱れてエストロゲンが減少すると髪の成長を妨げる事になります。

さらに男性ホルモンであるテストステロンの影響を受けてしまうとFAGA(女性男性型脱毛症)という脱毛症で薄毛になるリスクが高まります。

《結論》結論肥満は薄毛と隣り合わせ

男女問わず肥満というのは

  • 血流の問題
  • 皮脂の過酸化脂質問題
  • 運動不足からくるホルモンバランスに乱れや自律神経の問題

これらによって肥満になりやすいと言えます。

お客さまでも肥満の人は20代でも結構髪が痩せ細ってしまっている人が多いんです。

40代になった頃にはかなり薄くなってしまうんじゃないかなと心配になります。

でもやっぱりもうちょっと痩せたほうがいいですよとは言えないんですよね・・・

でも肥満というのはそれだけ薄毛の要因をいくつも秘めているから、例え遺伝子的にハゲない人もハゲさせてしまう可能性を秘めています。

髪の毛が薄くなってしまうとそれだけで辛い思いをする事になります。

ダイエットサプリなどに頼るよりもまずはウォーキングをはじめてみる事を僕はおすすめしています。

Y.P.Parkが愛用中のWordPressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Y.P.Park(ゆうぽん)の画像
Y.P.Park(ゆうぽん)
美容師/ブロガー
美容師しながら趣味でブログを書いてます。
好きなもの▶シャンプー、育毛、漫画、ゲーム、歴史、wordPress、ジョンレノン。
現場から色んな情報をお届けします。
目次
閉じる