MENU

キウイフルーツには薄毛予防効果がある!?キウイが髪や頭皮に良い理由を美容師が解説

2020 6/15
キウイフルーツには薄毛予防効果がある!?キウイが髪や頭皮に良い理由を美容師が解説

朝ごはんやちょっとしたおやつにはビタミン満点なフルーツがおすすめです。

手軽にたっぷるとビタミンが摂れますからね。

丈夫な髪を作る為にもビタミンは欠かせません。

中でも僕はキウイフルーツを良く食べるようにしています。

目次

キウイが髪の毛にいい理由

kiwi

ビタミンや食物繊維を摂りやすい果物の中でも群を抜いてトップクラスの栄養を誇るのが

キウイフルーツです。

キウイはもともとは中国の山で取れたフルーツです。

古代の中国ではその豊富な栄養から健康や美容の為に親しまれていたようです。

1960年代から世界の各国でも栽培がはじめられて今ではポピュラーなフルーツとして日本でも親しまれていますよね。

数ある果物の中でも栄養がぎっしり詰まったキウイは身体や頭皮に不足しがちな栄養素を簡単に補うことができるという事で育毛マニアの間では育毛フルーツとして知られています。

キウイの8つの栄養素
  1. ビタミンC
  2. 食物繊維
  3. カリウム
  4. 葉酸
  5. ビタミンE
  6. アクチニジン
  7. ポリフェノール
  8. 有機酸

これを見ただけでもキウイの凄さがわかると思うんですが、特に髪や頭皮にいいポイントをピックアップしてみましょうか。

キウイはビタミンCがすごい

まずビタミンCの含まれる量が100gあたり140mg(*可食部100g)

ビタミンCといえばレモンと思っている人が多いと思うんですがレモン100gあたりのビタミンCは100mg。

キウイはレモンを上回っております。

ビタミンCの王様といえばレモン!という印象が強いけどアレはCMで刷り込まれた情報ですね。

*ちなみにアセロラのビタミンCは100gあたり1700mgとキウイをさらに上回っております。

ビタミンCは細胞の新陳代謝を促して新しい皮膚や健康な血管を作る為に必要な栄養素。

ビタミンCが不足すると髪を作る毛母細胞まで栄養を届ける毛細血管が弱くなってしまいます。

さらにビタミンCはストレスを和らげるストレスホルモン(コルチゾール)を作る働きもあります。

ストレスが慢性化すると大事なビタミンがストレスホルモンを生成する為に使われてしまうのも抜け毛の原因の1つです。

ビタミンEの効果

ビタミンEは毛細血管を拡張する働きがあって毛細血管がしっかりしていれば髪を作る毛母細胞にきちんと栄養を届けることができます。

血管の老化は身体の老化そのものなので血管や血流にいいビタミンEは常に意識するべき栄養素です。

さらにビタミンEには強い抗酸化作用があります。

人の身体の中では過度なストレスや生活習慣の乱れ、紫外線や喫煙などによって大量に活性酸素が作られてしまいます。

多少の活性酸素は身体に必要なものだけど、必要以上の活性酸素は身体を内側から錆びさせるように酸化してしまう原因に。

そしてその酸化が育毛や頭皮環境に悪影響があって薄毛の原因になると言われています。

ビタミンCとEは合わさることでより強力な抗酸化作用を発揮するのでビタミンCとEが豊富なキウイは最強フルーツ。

あわせて読みたい
白髪や抜け毛が増える原因は活性酸素?原因や抗酸化作用について
白髪や抜け毛が増える原因は活性酸素?原因や抗酸化作用について『薄毛って活性酸素が関係してるみたいだけど・・・』『活性酸素は白髪の原因にもなるって聞いたし・・・』『そもそも活性酸素ってなんだろう・・・?』 白髪や抜け毛の原因...

キウイのカリウムの効果

いくら血管がしっかりしてもそこを流れる血液がドロドロだったら意味がないですよね?

高血圧は血流が悪い状態なので薄毛の原因になります。

キウイに含まれるカリウムには塩分をおさえて高血圧を抑える働きがあります。

果物のなかでもキウイはカリウムが豊富なんですね。

キウイの食物繊維はどんな効果があるの?

キウイにも含まれる食物繊維は小腸での栄養の消化吸収をおさえて、血糖値が急に上がるのを抑える働きがあります。

つまり体脂肪を抑える効果があります。

コレステロールも抑える働きがあるので頭皮の皮脂の過剰分泌を抑える効果があるので頭皮にもいいんですね。

食物繊維といえばリンゴやバナナを思い出しますが、実はキウイの方が倍近い食物繊維が含まれている。

キウイの葉酸の効果

葉酸は妊婦さんや赤ちゃんに必要な栄養素として知られていますよね?

葉酸は「成長」に関わる重要な栄養素。

主に血液を作る働きと新らしい細胞を作るエネルギーになります。

この2つの働きが薄毛予防や育毛に効果を発揮します。

キウイの種クエルシトリンはDHTを抑制する

キウイの種に含まれるポリフェノールは抗酸化作用が高いので体内の活性酸素を抑える働きがあります。

さらにキウイの種に含まれるクエルシトリンには、男性型脱毛症の原因である5αリダクターゼの働きを妨げる効果があることが発表されています。

AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)はテストステロンと5αリダクターゼが結びつく事で増加するホルモンです。

キウイの種のクエルシトルリンはこのDHTを抑制し抜け毛を防ぐ効果があります。

キウイの簡単な食べ方

キウイってちょっと皮があって食べづらくて敬遠しがちじゃないですか?

そこで僕がいつもおやつ替わりに食べている簡単な食べ方をご紹介します。

両サイドをカットしたキウイと大きめのスプーンを用意。

スプーンを皮ギリギリにズブっといきます。

そのままズブズブーっと奥まで行きます。

グルーっと回す。ちょっと力がいります。

おお・・・!

あとはこのまま一口で食べるだけです。

でもこれはちょっと豪快過ぎるかもしれませんね。

大丈夫ですご安心ください。

もう少し女性むけのスマートな剥き方も用意してあります。

半分にカットしたキウイとコップを用意。

この角度でコップのフチにあてて…

グイ…

ズルっとむけます。

いかがでしょうか?

この裏技だと簡単にキウイをむけちゃいますね。

ちなみにキウイは1日1個食べるくらいで丁度いいそうです。

キレイに食べたいなら普通に包丁で皮を剥いて丁寧にカットして食べた方がいいかもしれません。

今回はあくまでも簡単な食べ方を紹介してみました。

健康な頭皮のためにもぜひキウイフルーツを食べるようにしてみましょう。

現場からは以上です。

あわせて読みたい
【ヘアマックス】低出力レーザーの育毛効果と副作用*口コミあり
【ヘアマックス】低出力レーザーの育毛効果と副作用*口コミありY.Pです。ヘアマックスって知ってますか?低出力のレーザーを頭皮にあてるだけで毛が生えてくるという、うさん臭い機器です。僕のようなヘアミニマリスト(薄毛)はこれ...

Y.P.Parkが愛用中のWordPressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Y.P.Park(ゆうぽん)の画像
Y.P.Park(ゆうぽん)
美容師/ブロガー
美容師しながら趣味でブログを書いてます。
好きなもの▶シャンプー、育毛、漫画、ゲーム、歴史、wordPress、ジョンレノン。
現場から色んな情報をお届けします。
目次
閉じる