MENU

まだゴシゴシ頭を洗ってるの?エイジングケアを意識した正しいシャンプーのやり方

2020 6/15
まだゴシゴシ頭を洗ってるの?エイジングケアを意識した正しいシャンプーのやり方

シャンプーは頭皮をゴシゴシ洗えばいいんでしょ!?

未だにそう思ってる人が多いこと多いこと。

でも頭皮は肌と一緒なのでわりと繊細なんですよね。

だから力任せにゴシゴシ洗ったりすすぎ残しがあるとすぐにかぶれたりしやすいんです。

このブログでは大人世代の薄毛や頭皮の乾燥といったエイジングケアの話をしています。

髪や頭皮のエイジングケアの基本は「シャンプー」だからここは重要です。

いくら良質なシャンプーを買ってきてもシャンプーの仕方が悪いと頭皮を痛めつけてしまいますからね。

そこで今回は正しいシャンプーのやり方や注意点についてまとめていきます。

早速自分のシャンプーが間違えていないかチェックしてみてくださいね。

目次

シャンプーは優しく丁寧に洗うのが基本です

1番重要な事は「髪や頭皮は優しく洗う」これだけです。

頭皮って汗をかいたり、皮脂でベタベタしたり、常在菌が繁殖したり、ワックスやスプレーといったスタイリング剤がついていたり・・・

色々と難しく考えてしまいがちですが大事なことは優しく丁寧に洗うことです。

男性にありがちなんですが、育毛のために「強い刺激を与えたほうが頭皮に良いんじゃないか?」という勘違いをして、メチャクチャ指先に力をいれてゴシゴシしてる人がいます。

銭湯なんかで見てるとほとんどの人はこの「ゴシゴシシャンプー」ですね。

女性に多い間違いは爪で頭皮を傷つけてしまっているパターンですね。

気持ちいいのはわかるけど爪で洗うと頭皮に沢山傷がついてしまいます。

どうしてもネイルをしていたりしてシャンプーしづらいならシャンプーブラシを使って優しく洗う事をおすすめします。

あくまでもシャンプーの目的は頭皮の皮脂や雑菌を適度に洗い落として清潔に保つ事なのでゴシゴシ洗うのはNGです。

カシミアのセーターをデニムの様にゴシゴシ洗ったりはしないはずです。

「もみもみもみ・・・」という感じでゆっくり丁寧に洗うのが正解です。

シャンプーでありがちな間違い

シャンプーでありがちなNGポイントをまとめると以下のようになります。

  • ゴシゴシ力を入れすぎて擦れて毛が抜ける
  • 強くマッサージを意識しすぎて頭皮が傷つき炎症がおきる
  • 爪を立ててしまい地肌が傷つく
  • シャンプーが雑すぎて洗えていない
  • すすぎが適当すぎてシャンプー剤が頭皮に残ってかぶれる
  • お湯が熱すぎて頭皮が乾燥する

とてもありがちですね。

割と女性の場合も雑に洗って雑にすすいでる人が多いみたいです。

繰り返しますがシャンプーで1番大事な事は「優しく丁寧に洗う事」です。

正しいシャンプーのやり方

というわけで実際にシャンプーをする工程での注意点を書いていきます。

まずはお湯で髪と頭皮をよく流す

シャンプーをする前にまずはシャワーで髪と頭皮を良くすす流します。

熱めのお湯が好きな人もいると思いますが、熱いお湯は頭皮の皮膚の脂質を溶かしてしまうので乾燥して痒みやフケがでる原因になります。

バターってお湯でトロ〜っと溶けますよね。

それと同じ感じです。

ちなみに37℃くらいのぬるめのお湯で髪や頭皮の汚れを落とす事を「予洗い」「プレーンリンス」と呼びます。

この予洗いで汚れの8割くらいは落ちると言われていますね。

1分くらいを目安にしっかり予洗いしましょう。

汗、砂や埃、簡単な汚れはこの予洗いで落ちるけど皮脂や洗い流さないトリートメントやワックスといった「油」はお湯だけではおちないのでシャンプーを使って浮かせる様にして落とします。

シャンプーは手で少しなじませてから頭で泡立てればOK!

シャンプーの原液をそのまま頭にかけるのはNGです。

少しお湯を混ぜる事で泡立っていくように作られているので少量のお湯をシャンプーになじませて両手で少しクシュクシュしてから頭の髪の毛を使って泡立てていきます。

よく手でモコモコに泡立てているような画像を見かけると思うんだけどあれってなんか意味あるんでしょうかね?

そんな事する美容師いないですよ。

あれは多分ビジュアル的にモコモコしてる方が優しい印象で女性ウケがいいからですね。

普通に髪の毛を使って泡立てていけばOKです。

マッサージするように優しく頭皮を洗う

最初に説明した様にシャンプーは力を入れてゴシゴシ洗うのはNGです。

美容師になったばかりの頃は確かに力をいれて「シャカシャカシャカシャカ・・・!」と洗うように習ったし、そのほうがお客さまも気持ち良いからみたいなのがあったけど、、

実際に頭皮に優しいのはソフトタッチなスローシャンプーですね。

一瞬の快感の為に頭皮を傷めつけるのはこのブログの読者である大人世代の皆さまにはおすすめできません。

マッサージするように優しく洗ってください。

イメージはやっぱりカシミアのセーターを手洗いする感じですね。

そのまま少し時間をおくとコンディショニング効果は高まるけど・・・

シャンプーパック」という言葉を聞いた事ありますか?

これはちょっと値段の高い良質なシャンプーの場合なんかに言われる事なんですが

簡単に言うとシャンプーに配合される「育毛成分」「血行促進成分」を少し頭皮に浸透させて効かせたり、時間を置くことで「コンディショニング成分」を髪に吸着させて洗いあがりの髪の手触りを良くしよう!というものですね。

これは僕的な意見なんですがシャンプーパックはあまりおすすめしません。

というのも、シャンプーに含まれるコンディショニング剤(ポリクオタニウム類)は頭皮にもくっつきやすいからです。

髪のコンディションはコンディショナーや洗い流さないトリートメントで良くすればいいんですよね。

育毛成分やその他の有効成分に関してもシャンプーに効果を求めるよりもお風呂上がりに育毛剤をつけた方がいいでしょう。

役割分担をはっきりさせたほうが良いですね。

シャンプーはあくまでも頭皮の汚れを優しく落とすためのものと考えたほうがいいでしょう。

すすぎ残しがないように良く流す【重要】

最後にシャンプーの洗い残しがないように1分以上時間をかけてしっかりと洗い流します。

これはとても重要な事で、いくらアミノ酸系やベタイン系の刺激の少ないシャンプーを使っていても頭皮に残ってしまうと必ずといっていいほど痒みや頭皮の肌荒れの原因になります。

最近の頭皮に優しい系のシャンプーに配合されているベタイン系の洗浄成分はコンディショニング効果も併せ持っているがゆえに頭皮にも残ってしまいやすいという注意点もあります。そのほかにもシャンプーには髪を皮膜するコンディショニング成分が配合されているのでそれらの成分が頭皮に残らないようにしっかりすすぐ事が重要です。

実際に銭湯などでシャンプーのすすぎを見ていると15秒くらいでササッと終わらせている人が多いんですよね。

ちょっとそれは短かすぎです。

頭皮が赤くなっていたり痒みやフケがでる場合まずはシャンプーのすすぎ残しがないかどうかをチェックしてみましょう。

時間にすると1分以上流すのが目安です。

シャンプーの後のコンディショナーについて

特に髪のダメージがない男性の場合はシャンプーにもよるけどコンディショナーを使う必要はないでしょう。

コンディショナーはあくまでも髪を皮膜して手触りを良くするものです。

ただ、コンディショナーは「カチオン界面活性剤」といって肌にくっつきやすくて刺激も強いという特徴があります。

育毛や頭皮を気にする男性はむしろコンディショナーはつけないほうがいい場合がほとんどですね。

*髪が長い場合やパーマやヘアカラーをしている場合は除く

女性の場合、コンディショナーをつける時は地肌につかないように気をつけてすすぎ残しがないように1分以上かけてしっかりと流しましょう。

コンディショナーはかなり肌に残りやすいので流す時に顔や首や背中にかかるだけでも皮膜して背中ニキビや顔が痒くなる原因になります。これ本当多いんです。順番としては髪を洗ってコンディショナーを流したあとに洗顔したり身体を洗う事で背中ニキビを防ぐ事ができるでしょう。

男性も女性も髪の毛が細くて薄くなってきた場合コンディショナーを使うとしっとりしすぎてボリュームが出づらくなってしまいますよね?

なのでリンス不要なタイプのシャンプーが良いと思います。

あわせて読みたい
【リニューアル版】haru黒髪スカルプシャンプーを使ってみた!白髪予防&育毛効果は?
【リニューアル版】haru黒髪スカルプシャンプーを使ってみた!白髪予防&育毛効果は?リニューアル版haru黒髪スカルプシャンプーです。とにかくこのharuシャンプーは人気ですよねー雑誌にも掲載されまくってるし気になってる人も多いはずですよね。特に「...

【まとめ】エイジングケアを意識して優しくシャンプーをしよう

大人世代のエイジングケアを意識したシャンプーの方法についてでした。

要は、優しく丁寧に洗ってしっかりすすぐ!

これが大事です。

力任せにゴシゴシ洗って10秒くらいでササッと流す。

これじゃ、いくらお金をかけて良いシャンプーを買ったり育毛剤をつけても意味ないですよね?

下手したらシャンプーが雑なせいで頭皮がかぶれたりフケだらけになりますからね。

とにかく優しく丁寧に。

今日から頭皮に優しいシャンプーをしていきましょう!

あわせて読みたい
頭皮マッサージは逆効果?正しいマッサージのやり方を美容師が教えます。
頭皮マッサージは逆効果?正しいマッサージのやり方を美容師が教えます。「自分で適当に頭皮のマッサージしてるけど、これであってるのかなぁ・・・」「きっと強い刺激を与えたほうがいいはずだからちょっと頭皮がヒリヒリするけど効いてる証拠だ...
あわせて読みたい
【厳選】美容師が選ぶ頭皮に優しいシャンプーおすすめ5選
【厳選】美容師が選ぶ頭皮に優しいシャンプーおすすめ5選Y.Pです。今回は頭皮に優しいシャンプーを5つに絞ってまとめました。頭皮が強い人は正直そんなにシャンプーで失敗する事って少ないと思います。香りや手触りで選んでも...

Y.P.Parkが愛用中のWordPressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Y.P.Park(ゆうぽん)の画像
Y.P.Park(ゆうぽん)
美容師/ブロガー
美容師しながら趣味でブログを書いてます。
好きなもの▶シャンプー、育毛、漫画、ゲーム、歴史、wordPress、ジョンレノン。
現場から色んな情報をお届けします。
目次
閉じる