MENU

5αリダクターゼを抑制してヘアサイクルを正常化するという考え方

2020 6/18
5αリダクターゼを抑制してヘアサイクルを正常化するという考え方

日本全国で約1260万人の男性がAGAによる薄毛に悩まされているって知っていました?

僕もその一人です。

AGAの進行を抑えるには「ジヒドロテストステロン」の生成を抑える事が1つのカギになります。

男性ホルモンであるテストステロンが還元酵素である5αリダクターゼと結びつくことで増加するのがジヒドロテストステロン。

そこで、

5αリダクターゼという還元酵素をブロックすることでジヒドロテストステロンの生成を抑えよう

というのがAGA治療の1つの考え方です。

AGA治療の基礎知識として今回は「5αリダクターゼの種類や抑制方法」について書いていきます。

目次

5αリダクターゼって何ぞ?

5αリダクターゼというのは男性ホルモン(テストステロン)を、より強力で薄毛の原因となるジヒドロテストステロンに変換する働きのある還元酵素の事です。

この還元酵素には1型と2型という2種類のタイプがあります。

1型5αリダクターゼ

5αリダクターゼというのは体中のあちこちに存在しているものなんですが、頭部でいうと側頭部や後頭部の皮脂腺に多く存在しているみたいです。

皮脂腺で5αリダクターゼとテストステロンが結びつきジヒドロテストステロンが生成される事で頭皮の皮脂量が増加しやすいといった特徴があるそうですね。

男性で頭皮がベタベタとしやすい人は1型の5αリダクターゼが多い体質だと言えるでしょう。

これは直接薄毛に関係しているというよりは皮脂の分泌に関係しているものです。

問題なのは2型なんですね。

2型5αリダクターゼ

2型5αリダクターゼは前頭部や頭頂部の毛乳頭に多く存在しています。

もうこの段階で嫌な予感しかしないですよね、、

想像の通り、おでこの生え際や頭のてっぺん付近の毛乳頭に存在しているこの2型5αリダクターゼがジヒドロテストステロンになる事で強力な発毛抑制作用が発動して毛が細くなってしまうんですね。

しかも2型5αリダクターゼのほうが1型よりも強力なジヒドロテストステロンを作り出すと言われています。

生え際や頭頂部が薄くなる原因はこの2型5αリダクターゼを遺伝的に多くもっているかどうか?というのが大きいみたいですね。

残念ながら僕は家系的にも確実にハゲるタイプと思われます。

というわけでAGA予防の第一歩は5αリダクターゼをブロックしたり抑制する事なんですね。

一般的に5αリダクターゼの抑制の為に服用されている薬や抑える働きがあるとされている食べ物があります。

5αリダクターゼを抑制する薬ってあるの?

5αリダクターゼを抑える為の薬で有力なのは

  • ザガーロ(デュタステリド)
  • プロペシア(フィナステリド)

の2つです。

デュタステリドは1型と2型両方の5αリダクターゼを抑制する働きがあって、フィナステリドは主に2型5αリダクターゼのみを抑制するものです。

ザガーロ(デュタステリド)ってどんな薬?

デュタステリドはテストステロンがジヒドロテストステロンに変換されるのを抑える働きがあり、もともとは前立腺肥大症の治療薬として開発された薬です。

2015年にAGAの進行を抑える効果が厚生労働省に認められて2016年にAGA治療薬として発売開始されました。

デュタステリドは1型2型両方の5αリダクターゼに効果があり特に2型に対する作用がフィナステリドの3倍あるとも言われています。

プロペシア(フィナステリド)ってどんな薬?

プロペシアは世界60カ国以上でAGAの治療薬として使用されているAGA治療薬でもちろん日本でも厚生労働省の認可を受けています。

フィナステリドはテストステロンと2型5αリダクターゼが結びつくのをブロックする事でジヒドロテストステロンの生成を防ぐ効果があります。

*日本皮膚科学会の脱毛症治療のガイドライン

フィナステリドとデュタステリドは日本皮膚科学会の脱毛症治療のガイドラインでも推奨度A(行うよう強く勧める)となっていますのでその効果は間違いないないでしょうね。

ただ副作用として

  • 性欲の減退
  • ED
  • 肝機能障害

といった副作用がある場合もあるようなので自分で判断せずに医師のアドバイスを聞きながら治療して行く事がおすすめされています。

とは言っても実際にはクリニックに通うのは金銭的にもなかなか大変なので個人輸入代行のサイトで安く入手できるタイプを飲んでいる人が多いみたいですけどね。

僕は副作用が気になるのでフィナステリドの服用はしていません。

肝臓も弱い家系なので心配なんですよね・・・

ちなみにフィナステリドやデュタステリドは女性は服用できないので注意してください。

妊娠中や授乳中の女性がフィナステリドやデュタステリドを服用した場合胎児や乳児が男の場合生殖器に異常がおこる恐れもあるみたいです。

触っただけでも経皮吸収するようなので(普通はコーティングされているから大丈夫だけど)特に家族がいるお父さんは間違えて奥さんや他の家族が飲んでしまわないよう保管に気をつけましょう。

ノコギリヤシや亜鉛も効果的と言われている

本格的にAGAの進行を抑えるにはフィナステリドやデュタステリドを服用するのが近道でしょう。

でも僕と同じように副作用が気になったり金銭的な都合や個人輸入ってちょっとなぁ・・・といった理由で手が出せない人はサプリメントがおすすめです。

まあ、フィナとかに比べると効果はそんなに期待できないと思うけど少しでも効果があるならやるべきかなと僕は考えます。

ノコギリヤシには5αリダクターゼを抑制する効果がある

ノコギリヤシは北アメリカの南部に生えているヤシ科の植物でインディアンが古くから精力増強剤として利用していたものです。

後にヨーロッパでも5αリダクターゼの働きを阻害してジヒドロテストステロンの生成を抑える効果から前立腺肥大の治療薬として広がり、フランス・イギリス・ドイツ・イタリア・ハンガリー・スウェーデンなどの国では医薬品扱いされているみたいですね。

ちなみにノコギリヤシは1型、2型両方に効果があるといわれています。

ただ、日本では医薬品としては扱われていません。

それでもやはり5αリダクターゼを抑制する働きからサプリメントやシャンプーでもノコギリヤシの効果は注目されています。

亜鉛で5αリダクターゼを抑制する

「亜鉛には5αリダクターゼを抑制してジヒドロテストステロンの生成を抑える効果がある」

と良く言われていますが実際にはしっかりとしたデータに基づくものではないみたいですね。

ただしっかりとした証拠がまだでていないという事であって効果がないとも言い切れないところ・・・

実際に亜鉛は細胞を作るのに必要な成分で、体内の酵素が活動するために必須な栄養素です。

亜鉛は頭皮や髪でいうと細胞分裂や新陳代謝に関わってくるものなので超重用な事には変わりないでしょう。

亜鉛が5αリダクターゼを抑制するかどうかは置いておいて、亜鉛が不足すると確実に抜け毛や薄毛の原因になってしまうので注意しましょう。

有酸素運動でジヒドロテストステロンを抑制する

ウォーキング、軽いジョギング、サイクリング、水泳などの有酸素運動をする事でジヒドロテストステロン自体を汗や尿によって体外に排泄する効果があるみたいです。

有酸素運動をする事で全身の血流も良くなるので結果的に頭皮の血流も良くなり自律神経のバランスも整うので薄毛予防の為に有酸素運動は効果的なんですね。

30分以上の有酸素運動は成長ホルモンの分泌も促します。人間は基本的に歩くようにできているので毎日座ってPCやスマホをポチポチしていると薄毛になっても仕方がないのかもしれませんね。

5αリダクターゼを抑制する効果のある食事は?

食事のなかでも5αリダクターゼを抑制する効果のあるものはたくさんあります

亜鉛 ・・・ 亜鉛は牡蠣、卵、牛乳、豚レバーなどからも摂取する事ができます。特に牡蠣は亜鉛が豊富な事で有名。

イソフラボン ・・・ 納豆、豆腐、豆乳などに含まれるイソフラボンは5αリダクターゼの働きを阻害する事でジヒドロテストステロンの生成を抑える効果があるとされています。

果物 ・・・ キウイやバナナといった果物も5αリダクターゼの働きを阻害する果物といわれています。

キウイの種に含まれる『クエルシトリン』やバナナの皮に含まれる『フィトステロール』は5αリダクターゼを阻害するという研究報告もあります。

僕はどうしてもバナナの皮を食べる気分になれないからキウイを仕事の合間にちょくちょく食べています。

キウイは何気にビタミンCが豊富すぎる優秀なフルーツなんですよね。

5αリダクターゼを「キャピキシル」で抑制する

キャピキシルには5αリダクターゼを抑制する効果がミノキシジルの3倍あるという実験データがあります。

ただこれは人間の頭皮ではなくて培養された細胞でのデータのようなのでいまいちハッキリしないところみたいですね。

でもキャピキシルがミノキシジルの何倍かはともかく5αリダクターゼの邪魔をする事は間違いなさそうなのでキャピキシル配合のスカルプエッセンスやシャンプーを使う事でほんの少しでもジヒドロテストステロンの生成を抑える事ができるなら御の字かなと。

実際に僕はキャピキシル配合のフィンジアを1年以上続けています。

あわせて読みたい
【体験談】フィンジアでは毛が生えない?美容師が使った結果をレビュー*画像あり
【体験談】フィンジアでは毛が生えない?美容師が使った結果をレビュー*画像ありフィンジアは魅力的な育毛剤のひとつですよね?いや、育毛剤と言ってはいけないんだったかな・・・色々と決まり事が多くて面倒ですね、この業界は。フィンジアに配合されて...

5αリダクターゼを抑制する方法のまとめ

今回はAGAを知る上で基本的な部分となる5αリダクターゼを抑制する方法についてでした。

まとめ
  • 5αリダクターゼには1型と2型があり主に2型の影響で髪が薄くなってくる
  • AGAを抑える為には5αリダクターゼをブロックする事が重要
  • フィナステリドやデュタステリドが有効で一般的
  • ノコギリヤシ・亜鉛・イソフラボンも少しは有効
  • キャピキシルなどの成分も有効らしい
  • 有酸素運動はAGA改善にはかならず必要

5αリダクターゼを抑制する事は男性型脱毛症を予防する事になります。

AGAが原因の薄毛の場合放っておくとゆっくり進行していくのでしっかり対処しなければなりませんね。

あまり時間が経って毛根が萎縮してしまうと毛が生えるのは難しくなってしまうようなので1日も早く手を打っていく事が大事です。

現場からは以上です。

あわせて読みたい
【画像あり】ヘアマックスの効果で毛が生えた?美容師が半年使ってみた結果・・・
【画像あり】ヘアマックスの効果で毛が生えた?美容師が半年使ってみた結果・・・y.pです。約半年前(2018年12月頃)に購入してみたアメリカのFDAで発毛効果を認可されている育毛機器の「ヘアマックス」この低出力レーザーのヘアマックスを実際...

Y.P.Parkが愛用中のWordPressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Y.P.Park(ゆうぽん)の画像
Y.P.Park(ゆうぽん)
美容師/ブロガー
美容師しながら趣味でブログを書いてます。
好きなもの▶シャンプー、育毛、漫画、ゲーム、歴史、wordPress、ジョンレノン。
現場から色んな情報をお届けします。
目次
閉じる