MENU

頭皮マッサージは逆効果?正しいマッサージのやり方を美容師が教えます。

2020 6/17
頭皮マッサージは逆効果?正しいマッサージのやり方を美容師が教えます。

「自分で適当に頭皮のマッサージしてるけど、これであってるのかなぁ・・・」

「きっと強い刺激を与えたほうがいいはずだからちょっと頭皮がヒリヒリするけど効いてる証拠だよね」

頭皮をマッサージしたほうが毛が生えてくる!という事はみなさん漠然と思っているでしょう。

でも頭皮は繊細だから間違えたマッサージ方法だと逆効果になることもあります。

特に男性は必死になるがゆえに逆に頭皮を痛めつけてしまうパターンが多いんですよね。

自宅でもできる効果的な頭皮マッサージの方法について書いていきます。

目次

ぶっちゃけ頭皮マッサージは育毛効果ある?

結論から言うと、マッサージには血流が良くなる効果が間違いなくあります。

安心してください。効果ありますよ。

長時間ずっと座りっぱなしだと血流が悪くなるので少し動いたりストレッチをする事で体の血流を良くする事ができますよね?

でも頭はそうもいきません。

頭部には耳の周りの側頭筋が食事の時に少し動くくらいで動かせる筋肉がないんですよね。

首から上がってくる太い血管も頭頂部やおでこのほうではかなり細く枝分かれしていくので耳周りや後頭部に比べて頭のてっぺんあたりはどうしても血流が悪くなってしまう箇所です。

確かに男性が額や頭頂部から薄くなってくるのはAGAによるものなので血流だけの問題ではありません。

それでもやっぱり髪や頭皮を維持するには新鮮な栄養が欠かせないので血流は重要なんですね。

頭皮マッサージで血管成長因子が増える?

もう1つの頭皮マッサージのポイントとなるのが

頭皮マッサージをする事でも「血管成長因子」が増加するという点です。

成長因子というのは簡単にいうと細胞同士のシグナルのようなものです。

血管成長因子は血管を新しく作り出したり血管を強くする働きを担っています。

毛母細胞に髪を作る栄養や酸素を届ける毛細血管はとても重要です。

食事をすることができなければ人間がだんだんと衰弱していくのち同じで、栄養が届けられなければ毛母細胞で細胞分裂を行う事ができないので毛はどんどん衰弱していきます。

血管の増殖には一酸化窒素と深く関係しています。

一酸化窒素は血流が悪くなった時に血管を広げる作用があり一酸化窒素の分泌にともなって成長因子も分泌され血管を改善したり新たな毛細血管を作り出すという仕組みのようです。

頭皮マッサージで頭皮を「押す」とこの一酸化窒素が発生し同時に血管成長因子も分泌されるそうです。

これは随分前にTV番組で花王さんが行った実験結果が放送された時に話題になったもので、それ以来美容室のヘッドスパも擦るよりも「押す」を中心にしたヘッドスパが増えた事でも有名です。

頭皮においてこういった成長因子で毛根に新しい血管を作り出し新鮮な栄養を送る事は育毛や増毛と深く関わる事と言えますね。

間違えたマッサージは危険

ただ間違えたマッサージで逆に頭皮を痛めたり毛が抜けたりする場合もあるので注意が必要です。

特に男性にありがちなんですが、自分で頭皮マッサージをする時に力を入れてズリズリと痛くなるまで頭皮をこすったり、ブラシで叩いたりしてしまうと頭皮が弱ってしまい抜け毛の原因になるので絶対にやめたほうがいいです。

マサージは基本優しく気持ちいいくらいでOKです。

ソフトタッチでもちゃんと効果があるので安心してください。

正しい頭皮マッサージの方法

力加減が難しいのと前記したとおり「押す」というシンプルな行為が意外と育毛には良いことから僕がセルフマッサージのやり方を教える時は基本的に押すだけでOKと伝えています。

いくつかポイントもあわせて説明すると

  1. 肩を前回し20回、後ろ回し20回で肩周りの血流を良くする
  2. 首をゆっくり右周り5回、左回り5回で首の血流を良くする
  3. 親指以外の4本指で耳の周りを5秒間押す
  4. 2cmほど上にずらして同じ事を繰り返す。
  5. 上までいったら今度はおでこの生え際から同じように4本指で5秒間押す
  6. 2cmほどずらしながら頭頂部まで続ける
  7. 最後に上を向いて後頭部を4本指で下から支える様にして5秒間押す
  8. 何回か箇所を変えて繰り返す。

こんな感じがおすすめですね。

ポイントは頭だけマッサージするんじゃなくて肩や首周りの血流を良くしてから頭をマッサージする事

これを1日3回を目安におこなってみてください。

慣れてきたら押したまま少し円を描く様にゆっくりとまわすのも効果的です。

指をこすらせないように押したまま回すのが重要。こすると皮膚ダメージにつながり逆効果です。

まとめ

頭皮マッサージをしてもらった後ってなんだか頭が軽くなったり気分がスッキリしたり眠くなったりしませんか?

それは今回説明した成長因子や血流改善による薄毛予防効果以外にもストレスを中和するセロトニンというホルモンが分泌されるからです。

その他にも頭の筋肉を優しく動かす事でリンパの流れを改善してデトックスする効果もありあってりと実は頭をマッサージする事は色々な育毛効果を生み出すんですね。

まとめ
  • 頭皮マッサージの効果
  • 血管成長因子が増える
  • 血流も改善される
  • セロトニンの分泌でストレスやイライラが中和される
  • デトックス効果で頭がスッキリする
  • 強くこすったりブラシで叩くのは逆効果

頭皮マッサージをしていれば髪の毛がフサフサになる!というわけではないけれど頭部の血管老化の予防にはつながる事は間違いないです。

それどころか育毛剤をつけた後や低出力レーザーの前後にこの頭皮マッサージを行う事で相乗効果が期待できるはずです。

くれぐれも力いっぱいに押し過ぎないように注意いてください。

現場からは以上です。

あわせて読みたい
【画像あり】ヘアマックスの効果で毛が生えた?美容師が半年使ってみた結果・・・
【画像あり】ヘアマックスの効果で毛が生えた?美容師が半年使ってみた結果・・・y.pです。約半年前(2018年12月頃)に購入してみたアメリカのFDAで発毛効果を認可されている育毛機器の「ヘアマックス」この低出力レーザーのヘアマックスを実際...

Y.P.Parkが愛用中のWordPressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Y.P.Park(ゆうぽん)の画像
Y.P.Park(ゆうぽん)
美容師/ブロガー
美容師しながら趣味でブログを書いてます。
好きなもの▶シャンプー、育毛、漫画、ゲーム、歴史、wordPress、ジョンレノン。
現場から色んな情報をお届けします。
目次
閉じる