MENU

【簡単】クエン酸リンスのレシピとメリット&デメリットを美容師が教えます。

2020 6/17
【簡単】クエン酸リンスのレシピとメリット&デメリットを美容師が教えます。

クエン酸リンスの作り方メリット&デメリットついて説明します。

頭皮が敏感な人には洗浄力が穏やかなアミノ酸系のシャンプーがおすすめなんですが、かなり肌が敏感な人はアミノ酸でも頭皮が荒れてしまう場合があります。

そういう人にはオリーブ石鹸や馬油石鹸といった石鹸の中でも皮脂を取りすぎない石鹸でシャンプーしてみるのがおすすめです。

「でも石鹸で頭を洗うと髪がキシキシになっちゃうし石鹸カスが残るんでしょ・・・?」

そこで重宝するのが自分で簡単に作れるクエン酸リンスです。

クエン酸リンスレシピや使い方について書いておきます。

目次

クエン酸リンスが必要な理由

クエン酸リンスが必要なケースは2つあります。

  1. 固形石鹸などでシャンプーした場合
  2. 敏感肌でコンディショナーやトリートメントが使えない場合

順に説明します。

石鹸のアルカリと石鹸カスを中和する

髪の毛は弱酸性なんですが石鹸はアルカリ性です。

石鹸で頭を洗うとアルカリの影響で弱酸性の髪の毛が膨潤(膨らむ)してしまうんですね。

髪の毛が膨潤するとキューティクルが広がるのでキシキシしたりゴワゴワしてしまう原因になります。

キューティクルが開いてる時って髪の毛はすごく弱いんです。

この状態のままで終わってしまうと髪の毛が絡まってしまいものすごく髪が傷んでしまう事になります。

水道水でも髪の毛は膨潤するのでキューティクルは開きます。

濡れたまま寝ると髪の毛が傷む』というのはこの為です。

ちなみに石鹸のアルカリ水に触れた髪は水道水以上に大きく膨らみます。

そこで石鹸で頭を洗う場合にはクエン酸リンスが必要なんですね。

弱酸性のお湯で髪を弱酸性に戻してあげることでキューティクルが閉じてサラサラになります。

これを中和と言います。

頭皮も弱酸性で安定しているので石鹸でアルカリに傾いた所を酸リンスで中和してあげる事も大切ですね。

酸リンスをすることで石鹸の脂肪酸とカルキなど結びつくことで発生する石鹸カスも中和する事ができます。

頭皮が敏感でトリートメントの皮膜成分で荒れてしまう場合の保湿成分として

僕もそうなんですが、コンディショナーやトリートメントって髪を皮膜する「カチオン界面活性剤」が入っていて地肌につくとちょっと地肌や顔がかゆくなってしまうんですよね。

首から背中にかけてニキビができる人の多くはカチオン界面活性剤が原因の場合が多いんです。

いくら地肌につかないようにコンディショナーを髪につけてもシャワーで流す時にブワ〜っと体中に流れていきますからね。

クエン酸リンスにはカチオン界面活性剤のような被膜剤が入っていないので頭皮や顔や背中がかゆくなったり荒れることがほとんどないと思います。

クエン酸リンスのレシピ

実際にクエン酸リンスを作ってみましょう。

用意するもの

  • 500mlのペットボトル
  • クエン酸(大さじ1杯)
  • グリセリン(小さじ1杯)

これだけでOKです。

クエン酸だけでもいいんだけどグリセリンもミックスする事で手触りがかなり違ってきます。

計量スプーンがあったのでこれで計量します。

まずは大さじ1杯分のクエン酸を取ります。

これを500mlのペットボトルに入れます。

ちょっとこぼれましたw

まぁ、細かいことは気にせず小さじ1杯分のグリセリンも入れましょう。

そして水を入れて良く振って完成!

これがクエン酸リンスの原液で約2週間分くらいの量です。

家族がいる場合間違えて飲んでしまわないようにマジックで『酸リンス』と書いたりしてわかるようにしておきましょう。

水は精製水とかでもいいけど僕はいつも水道水ですね。

グリセリンを混ぜる事で手触りがかなり良くなりますがこれ以上いれると髪が固くなるなるので小さじ1杯がいいと思います。

クエン酸リンスの使い方

シャンプーをした後に洗面器に半分くらいのお湯を入れて先程作ったクエン酸リンスの原液をだいたい大さじ3杯分くらい入れて混ぜます。

それをゆっくり頭からかけて下さい。

ザブッ!と勢い良くかけるよりもゆっくりとかけた方が髪にゆきわたります。

下に洗面器を置いたままカップでチャプチャプと頭の上からかけるのが1番いいです。

その後シャワーでしっかりすすいでください。

カップは100均とかので全然OKです。

クエン酸リンスの保管方法

500mlのペットボトルで作ると約2週間分くらいなんですが防腐剤などが入っていないのでできれば使用後は冷蔵庫などで保管した方がいいです。

冷蔵庫に入れておくと水だと思って誰かが飲んでしまうかもしれないのでしっかりとわかるようにしておきましょう。

クエン酸リンスのメリット&デメリット

クエン酸リンスのメリットは

  • 敏感肌でも使える
  • 石鹸のキシキシ感が消える
  • かなり経済的
  • 背中ニキビもできない
  • なんとも言えない自然な手触り

こういったところにあります。

一度クエン酸リンスに慣れてしまうと合成成分でできたコンディショナーやトリートメントの皮膜感や香りがすごく気になる人が多いですね。

ただその半面デメリットとして

  • 作ったり薄めたり保管したりが面倒くさい
  • すごいダメージ毛を補修する効果はない

こういうのは人によってはデメリットになるかもしれませんね。

それから石鹸はしっかりとすすいだ後に酸リンスをしないと髪に残った石鹸カスが脂肪酸に変わってしまうのでベタベタとした手触りになってしまいます。

石鹸でシャンプーした後はしっかりとしつこいくらいにすすいでから酸リンスをする必要があります。

まとめ

今回は石けんで洗髪した後のコンディショナーがわりに使うためのクエン酸リンスのレシピを紹介しました。

でもクエン酸リンスは石鹸の時だけという決まりはありません。

頭皮や肌が弱い方には肌に優しいアミノ酸シャンプーとクエン酸リンスでケアする事を僕はおすすめしています。

特に髪のダメージがそんなにない人がわざわざ皮膜たっぷりのトリートメントを使う理由があまりないんですよね。

頭皮が敏感な人には合成界面活性剤やトリートメントに配合されるカチオン界面活性剤は肌に良くないので肌の皮脂を取りすぎないオリーブ石鹸とクエン酸リンスでの頭皮ケアを一度試してみてください。

現場からは以上です。

あわせて読みたい
マルセイユ石鹸でシャンプーってどう?オリーブせっけんで髪を洗うメリットとデメリット
マルセイユ石鹸でシャンプーってどう?オリーブせっけんで髪を洗うメリットとデメリット今回はマルセイユ石鹸で頭を洗ってみました。「王家の石鹸」の異名を持つサボンドマルセイユ。こういった無添加石鹸の良いところは合成界面活性剤や防腐剤などが使われ...
あわせて読みたい
【レビュー】牛乳石鹸の赤箱で洗髪ってどう?乾燥肌な美容師がシャンプーしてみた
【レビュー】牛乳石鹸の赤箱で洗髪ってどう?乾燥肌な美容師がシャンプーしてみたY.Pです。今回は牛乳石鹸の赤箱で洗髪してみました。固形石鹸の良いところは何と言っても余計な成分が入っていない事ですよね。肌のトラブルで皮膚科に行くと牛乳石鹸を...
あわせて読みたい
ソンバーユ馬油石鹸をレビュー。乾燥肌な美容師が使ってみた感想*洗髪もしてみた
ソンバーユ馬油石鹸をレビュー。乾燥肌な美容師が使ってみた感想*洗髪もしてみた薬師堂のソンバーユシリーズの馬油石鹸(無香料)です。我が家でソンバーユは空気が乾燥する冬のみならず季節問わずに肌の保湿に愛用しています。関連記事   美容師が教...

Y.P.Parkが愛用中のWordPressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Y.P.Park(ゆうぽん)の画像
Y.P.Park(ゆうぽん)
美容師/ブロガー
美容師しながら趣味でブログを書いてます。
好きなもの▶シャンプー、育毛、漫画、ゲーム、歴史、wordPress、ジョンレノン。
現場から色んな情報をお届けします。
目次
閉じる