MENU

ドライヤーが原因で火事になる?メンテナンス方法と注意点を美容師が解説します。

2020 6/17
ドライヤーが原因で火事になる?メンテナンス方法と注意点を美容師が解説します。

ドライヤーって最高何度の熱になるか知ってますか?

吹出口で120℃以上です。

メンテナンスを怠ったり間違えた使用方法をすると発火して火事になるおそれもありますよね。

実際にドライヤーが原因で火事になるケースは世界中でも沢山あります。

今回はドライヤーの正しいメンテナンス方法について書いていきます。

目次

ドライヤーの故障の原因の多くは『ホコリ』

ドライヤーってね、ちょっと見ない間にホコリが溜まるんですよね。

特に空気を吸い込むところですね。

ここに溜まったホコリが中に入ってしまうと良くないです。

なにせドライヤーの電熱部分は熱いですから。

空気が瞬時に120℃まで上昇するんだから電熱自体の温度はそれ以上ですよね?

ホコリなんて一瞬で焼けちゃいます。

ドライヤーが焦げ臭いような臭いがする場合はこういったホコリや塵が主な原因です。

ドライヤーで火事になる原因はだいた3つ

ドライヤーで実際に引火して火災になるのはどういう場合か?

考えられるのはだいたい次の3つのケースです。

電熱に溜まったホコリが発火してショートする

先程の吸気口に溜まったホコリをそのままにしておくと当然中のほうにもホコリが侵入して溜まっていきますよね。

このほこりが焼ける時にバチっと発火してショートしてしまう事があります。

普通はドライヤーが壊れるだけで火災にはならないと思うんだけど近くでヘアスプレーを使っていたり偶然が重なると引火する恐れはありますよね。

コードが断線して発火する

実はドライヤーの発火原因に多いのがコードの断線なんです。

こんな風にコードをグイっと引っ張るとこの根元の部分が断線するんですよね。

そこへ電流が流れるとバチっと火花が飛びます。

これも周囲に可燃性のものがあると引火する可能性は十分にありますよね。

内部の温度が上昇して発火する

ドライヤーの内部はとにかくかなりの温度に発熱します。

なので1番やってはいけないのが送風口を塞ぐ事ですよね。

送風する事が出来ないとみるみる内部の温度が上昇してボディが溶けたり発火してしまいます。

ではどんな時にそうなりやすいか?

こんな風にドライヤーを使って濡れた服や靴や靴下などを乾かそうとしている時

案外経験があるんじゃないですか?

この時に画像の様にピタっとドライヤーの送風口を服などに当ててしまうとドライヤーの内部温度が急上昇するので発火の恐れがあります。

ドライヤーは髪を乾かす以外の目的で使う場合はこういった点に注意してください。

とくに子供はそういった危険をそうぞうする事ができないので教えて上げた方がいいかもしれないですね。

ドライヤーのメンテナンス方法

ドライヤーは少なくても月に1度はメンテナンスをした方がいいと思います。

実際ドライヤーのメンテナンスなんてした事もない人が多いと思うんですけどね。

でも最低でも吸気口のホコリだけでもキレイにするようにしてください。

こんな感じで歯ブラシを使ってほこりをかき出して掃除機で吸い取るのがベストです。

綿棒を濡らしてゴシゴシと拭くのもアリですね。

汚ね・・・

*これは現在眠っていたドライヤーです

良く見ると奥の方にスプリング状になった電熱が見えますよね?

そこにホコリが溜まると危険なので歯ブラシをつかってキレイにホコリを取りましょう。

それからコードなんですが、基本的にこういったコードは丸めないのが1番いいです。

これがベストなんです。

でもちょっとしまう時に嫌ですよね?

僕はきれい好きなんでこういう状態って嫌なんです。

なので根元の部分が折れないように

こういう感じに配線はまとめてください。

こうやって根元を折りつつコードをぐるぐる巻きつけるのは良くないです。

まとめ

毎日何気なく使ってるドライヤーですが実はかなり高温になる危険なものなんですよね。

洗面台に置いてある場合は水とかが入り込んでも危険なので注意してください。

特に子供が遊んでしまうのは気をつけた方がいいかと思います。

こういう風にしっかりと注意書きがありますからね。

まとめ
  • 電熱に溜まったホコリが発火してショートする
  • コードを引っ張ると断線して発火する
  • 送風口を塞ぐと内部温度が上昇して発火する
  • 吸気口と送風口のホコリはまめに掃除する

こういった点に注意してみてください。

ドライヤーはメンテナンスが悪いとすぐに焦げ臭くなったり壊れてしまいますからね。

しっかりメンテナンスして大事に使っていきましょう。

現場からは以上です。

あわせて読みたい
自然乾燥は抜け毛が増えるって本当!?お風呂あがりには絶対にドライヤーで頭皮を乾かすべき理由
自然乾燥は抜け毛が増えるって本当!?お風呂あがりには絶対にドライヤーで頭皮を乾かすべき理由「自然乾燥だと抜け毛が増える」という噂を聞いた事ありませんか?でも案外しっかりとお風呂上がりにドライヤーで乾かしていない人も多いのが実際のところですよね。中...

Y.P.Parkが愛用中のWordPressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Y.P.Park(ゆうぽん)の画像
Y.P.Park(ゆうぽん)
美容師/ブロガー
美容師しながら趣味でブログを書いてます。
好きなもの▶シャンプー、育毛、漫画、ゲーム、歴史、wordPress、ジョンレノン。
現場から色んな情報をお届けします。
目次
閉じる