MENU

髪を切りたい時に切れる事が当たり前になってしまった現代にもしもこんなルールがあったら

2020 6/17
髪を切りたい時に切れる事が当たり前になってしまった現代にもしもこんなルールがあったら

美容師は髪を切ってるだけのチャラけた人種でしょ?マジ嫌い・・・

一丁前にアーティスト気取りでワロタ\(^o^)/

『最近美容師を軽視したこういう発言が目立ってきたようだ・・・。すまないが皆が忘れている大切な事を気づかせてやってくれないか?』

美容師は髪を切ってるだけのチャラついた水商売って・・・

うん、まぁ当たってますよね。

でも・・・

髪を切るという事が当たり前になりすぎて大切な事が見えなくなってしまっている全ての人達にこの記事を捧げます。

目次

もしも世界中の美容師が一生あなたの髪を切らないというルールがあったら

『俺達美容師はもう2度とあんたの髪を切らないぜ』

もしびよっていう話をご存知ですか?

もしも世界中の美容師が一生あなたの髪を切らないというルールがあったら

という僕の単なる妄想です。

ある日目が覚めたらあなたの元に一通の手紙が届きます。

世界中の理美容師と話合った結果あなたの髪の毛に対して今後我々プロの理美容師がカットその他一切の施術をする事を禁止する事となりました。

今後の散髪はご自身でなさるようにしてください。

******************

GRU(グローバル理美容ユナイテッド)ワシントン本部より

この日からプロの美容師は一切あなたの髪の毛を切ってくれる事はなくなります。

一体どうなるでしょうか?

さぁ、

Imagine(想像してごらん)

伸び続ける髪の毛を自分でコントロールする事は出来ない

人の髪の毛は平均して1日に0.3mmほど伸びてきます。

ひと月でおよそ1cm。

1年で12cmといったところでしょうか?

でもこれはあくまでも平均。

実際にはもっと早く伸びてる人が多いんじゃないかなぁと思います。

気がついたら伸びてきますよね・・・前髪とか。

毛量が多い方は特に大変です。

3か月放っておくとかなり重たくなってしまいますからね。

デザインにも賞味期限というものがあります。

というのも髪は全ての毛が同時に伸びているわけじゃないんですよ。

伸びてる毛もあれば休止期といって休んでる毛もあります。

これを髪のヘアサイクルといいます。

盆栽やキレイに刈り込んだ芝生と一緒で髪の毛も何もせずに放置していると髪の毛はバラバラに生えてくるのでボサボサに荒れた感じになってきてしまうんですよね。

うっそうと生い茂った庭とか不気味じゃないですか?

でもそれってありのままの姿なんですよね。

ずっと髪を切っていない男性とか汚らしくみえません?

あなたの髪も放っておくと不気味で汚ならしい感じになります。

それでも髪の毛は毎日0.3mmづつ伸び続けるでしょう。

容赦なく伸び続けます。

でも我々プロの理美容師はあなたの髪を切りません。

1年経っても10年経っても50年経っても。

どうでしょうか?

切りたい・・・

わたしの髪を切って欲しい!!

しだいにロッチ中岡のような髪になっていく鏡の中の自分をみて

そう切望する気持ちが想像できてきましたか?

それでも我々理美容師はあなたの髪を切る事はありません。

髪を切ってるだけのチャラついた美容師は今後2度とあなたの髪を切る事はありません。

それがもしびよのルールですから。

髪の毛を切ると気持ちがスッキリしたり前向きになる理由

美容室で髪の毛を切ってもらうとスッキリした気持ちになって軽い気分になりますよね。

どうしてだかわかりますか?

キレイに整うからです。

乱れたものが整った時に人の心には変化がおきるんですよね。

ラインが、シルエットが、ボリュームが・・・

全体としてキレイに整った時、心の中で1本の線が通ったようにシャン!となるんですよ。

僕たち美容師はこれをデザインの効果と呼びます。

心の感動のメカニズムにはいくつかのパターンがありますが自然界の乱雑で有機的な中に人工的、あるいは超自然的な直線や曲線をみた時に人の心は感動を覚えます。

地平線、水平線、満月、飛行機雲

そしてカットラインやシルエット。

あ、すみません・・・

たかだか美容師風情がデザイナー気取りでデザインを語ってしまって。

ただ、

髪を短くすればスッキリすると勘違いされたくはなかったんですよね。

髪を単に短くするだけで明るく前向きな気分になれるならバリカンで坊主にすればいいじゃないですか。

もしくは髪の毛をもって自分でハサミでザクザクっと根元から切ればいいじゃないですか。

でもそうはしない。なぜ?

短くなるのに。

やっぱり短くなればいいってもんじゃないんですよ。

髪の毛を切って気持ちがスッキリして嬉しい気持ちになり明日からまた頑張ろう!と思えるのは上手に切れた時なんですよね。

イメージする自分に近づく事が出来た時です。

カットをしたとしたもガッタガタでビヨーンと切り残しがあるような残念な髪型だと前向きな気持ちにはならないんです。

下手すると明日から生きていく希望すら失います。

かといってただ伸ばせばいいかというとそうもいきません。

髪の毛がボサボサで生い茂った庭の様になると人の心はだんだん乱れてくるんですよね。

髪の毛は本来、性的な魅力を持つもので欲や煩悩といった心を象徴するものでもありました。

高僧が頭を丸めているのも俗世の欲を断ち切るという意味合いもあります。

髪を切るという行為にはやはり自分の中にある雑念を断ち切ると同時に心の乱れを整える効果があるのだと思います。

髪と一緒に過去の自分や迷いを切り離す。

髪を切って整える事の意味が少しづつわかってきましたか?

それでもあなたの髪を我々プロの理美容師が切る事はありません。

もしびよのルールは絶対なんです。

キレイな髪の裏にある美容師の努力を考える

ここまでくるともうあなたは半べそかきながらなりふり構わずこう言うはずです。

『先生・・・、カットがしたいです・・・』

時々僕も他業種の方にこう言われる事があります。

美容師のカットってコストもかかんないしいいよねー

いやいや、

じゃ、やってみなよ?

ってはなしですよね。

できるもんならやってみろよって感じなんですよ。

クセも骨格も顔立ちもそれぞれ違う人間の髪を自由自在にカットするのは難しいです。

僕は自分でいうのもなんですが相当飲み込みが早いタイプなんですが一通りの髪に対応できて『上手い』と言われるようになるまでかなり時間がかかりました。

毎日2時間のトレーニングをほぼ欠かさず10年間くらいは続けていましたよね。

なかなか納得がいかなかったので。

約20年経った今でも試行錯誤を繰り返しています。

何がいいたいのかというと、長く続けている美容師はそこらの中途半端に生きてる人よりもよっぽど努力家だよって事です。

僕が最近行きつけの理容師さんは僕よりも一まわりくらい若いんですがメチャクチャカットが上手いです。

やっぱり髪型がキマってると鏡にうつる自分をみても嬉しい気分になります

一瞬ブラットピットと見間違えちゃいましたからね。

さすがに自分じゃこうは切れない。

確かにその理容師さんもちょっとヘラヘラした感じもあるけどそこがまた楽でいいですよね。

ただこのレベルのカットを習得する為に一体どれくらいの時間を費やしてきたんだろうと考えると同じ技術者として関心してしまいます。

間違いなく相当トレーニングを積んでます。

そんな手練の理美容師さんが自分の髪を切ってくれる有り難さ。

未熟な美容師のカットはガタガタですからね。

でもそれは技術者ならだれもが通る道。

たくさんの失敗や辛い思いを乗り越えてデザインをコントロールする技術を習得するものです。

僕だって思い出すだけで胸が苦しくなるような失敗や苦い経験はたくさんあります。

髪を切って満足できる事って幸せな事だよねって事

安心してください。

もしびよは僕の単なる妄想です。

実際には今日にでも予約をしてお金を払えばプロの美容師があなたの髪をきちんとキレイにしてくれるでしょう。

それにしても・・・

今後一生美容師に髪を切ってもらう事ができなくなるという罰ゲームがあったら最悪じゃないですか?

最悪ですよね?

そう考えると髪を切ってるだけのチャラけた僕らも少しは社会貢献ができているかなと。

ひと度災害や紛争になれば美容師も営業する事が出来なくなってしまいます。

水道や電気があるからこそ安心して美容室で髪を切る事ができるんですよね。

今日も僕は5人ほど予約が入っているので全力でキレイにしていきます。

もしも自分の思い通りに髪をカットしてくれて、いつも前向きな自分を引き出してくれる美容師さんを見つけたならその出会いを大切にして欲しいと思います。

それって当たり前の事じゃないんです。

あわせて読みたい
【要注意】美容師に嫌われる客のNG行動を一挙公開します*あるある6連発
【要注意】美容師に嫌われる客のNG行動を一挙公開します*あるある6連発Y.P「明日「例のお客さん」フリーで入ってるけど誰が入る?」スタッフA「ゲ・・・!私ムリムリ・・・無理すぎです!」スタッフB「あ、ちょ・・・僕は明日お腹が痛くなる予定なの...

Y.P.Parkが愛用中のWordPressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Y.P.Park(ゆうぽん)の画像
Y.P.Park(ゆうぽん)
美容師/ブロガー
美容師しながら趣味でブログを書いてます。
好きなもの▶シャンプー、育毛、漫画、ゲーム、歴史、wordPress、ジョンレノン。
現場から色んな情報をお届けします。
目次
閉じる