MENU

【美容師教える】子供の髪の毛が絡まった時の対処法と絡まりを予防する方法

2020 6/15
【美容師教える】子供の髪の毛が絡まった時の対処法と絡まりを予防する方法

子供の髪が鳥の巣みたいに絡まってしまった時のほぐし方について。

髪の細い子だと部分的に絡まりすぎてドレッドもたいになってる事もあります。

なかなか解くの大変ですよね。

絡まってしまったものは仕方がないけど、できれば絡まってしまわない様に日頃から気をつけたいところです。

今回は

  1. 子供の髪が絡まってしまう理由
  2. 絡まってしまった時の対処方法
  3. 絡んでしまわない為の予防法

についてまとめておきます。

目次

子供の髪が絡まった時のほぐし方

女の子の髪がゴルフボールくらいの大きさに、蜂の巣みたいに絡まってしまった場合は、少しずつほぐしていきましょう。

一瞬でほぐすような方法はないんですよね。

地道に少しずつほぐすのみです。

霧吹きに水とトリートメント(なんでもいい)を少し混ぜて絡まってしまっている場所を少し濡らします。

そして先が尖ってるコーム

この尖ったテールのほうで絡まってる箇所の毛先のほうから根気よくほどいていきます。

かなり地道な作業だけど少しずつ端のほうからほぐしていけば必ずほぐれます

あまりにも絡まりがひどい場合は眉毛ハサミとかで絡まっている場所を少し何箇所か切ってあげるといいでしょう。

これはもう本当に根気良くいくしかないので頑張って少しずつほぐしてください。

コツは諦めない事と途中でイライラしない事です。

無理に引っ張ってしまうと毛が抜けてしまったりして子供はかなり痛いと思います。

子供の髪が鳥の巣みたいに絡まる原因

どうして髪の毛が絡まってしまうのか?

小さい女の子の髪が絡まる原因は以下の通りです

  • 髪が細くてやわらかい
  • シャンプーの洗浄力が強すぎる
  • リンスやコンディショナーをしていない
  • しっかり乾かしていない
  • ブラッシングをしていない
  • ガムやアメでベタベタした手で髪を触っている

だいたいこのどれかに当てはまってる場合が多いんじゃないかと思います。

子供の髪のケアって正直あんまり意識してない人が多いんですよね。

多分、ほとんどの場合は「面倒くさいから」だと思います。

簡単に説明します。

髪の毛が細くて柔らかい

太くてハリのある髪よりも、細くて柔らかい髪のほうが絡まりやすいし、絡まってしまった時にほどきづらくなります。

縫い糸が絡まった時って大変ですよね?

子供の髪の毛はとても細くて柔らかくて絡まりやすいんですね。

これはもう仕方がないことです。

シャンプーの洗浄力が強すぎる

子供用にせっけんシャンプーや高級アルコール系のシャンプーを使っているととてもからまりやすいです。

石鹸シャンプーは基本的に頭皮に対しては刺激が少ないので子供用や肌の弱い人用にはオススメなんですが、弱アルカリ性のものも多いのでキシキシしがちです。

シャンプーでキシキシになった髪をバスタオルでゴシゴシこすると柔らかい髪は簡単に絡まりますよね?

頭皮や髪がまだ未熟な幼児や小学生の髪にはアミノ酸やベタインベースのシャンプーがおすすめです。

リンスやコンディショナーをしていない

上記のぬくもり泡シャンプーのようにリンス不要のシャンプーは別として、通常のシャンプーの後のリンスを面倒くさいからといって省略してしまうと髪の毛が絡まってしまう事が多いと思います。

特にアレルギーなどを気にして石鹸シャンプーを使っている場合は酸リンスで髪の毛のキューティクルを閉じてあげましょう。

このひと手間がとても大事ですね!

あわせて読みたい
【簡単】クエン酸リンスのレシピとメリット&デメリットを美容師が教えます。
【簡単】クエン酸リンスのレシピとメリット&デメリットを美容師が教えます。クエン酸リンスの作り方やメリット&デメリットついて説明します。頭皮が敏感な人には洗浄力が穏やかなアミノ酸系のシャンプーがおすすめなんですが、かなり肌が敏感な...

お風呂あがりにしっかり髪を乾かしてない

髪は濡れていると膨らんでいてキューティクルも開いています。

そのまま寝てしまうと絡まりやすいし髪が痛む原因になります。

何より頭皮が濡れていると毛穴に雑菌が繁殖しやすいので子供だからと手抜きをせずにしっかりとドライヤーで乾かしてあげましょう。

毎回髪を乾かすのはちょっと面倒かもしれないけどしっかり乾かしてあげましょう。

小さいうちから髪を乾かす習慣をつけてあげる事が大事です。

ブラッシングをしてない

絡まりやすい髪の毛の場合はシャンプー前やお風呂上がりに髪を乾かした後のブラッシングが大事です。

絡まったままにしておくともっと絡まるからです。

シャンプー前の髪が乾いてる時に「毛先→中間→根元の順にゆっくりとかします。

いきなり根元からとかしてもいいけど、絡まって引っかかると抜け毛の原因になるから念のために毛先側からゆっくりとかすほうがいいのです。

パドルブラシなら早く髪の絡まりをほどく事ができるのでオススメです。

アヴェダのパドルブラシは名作なので1本あると便利です。

僕も愛用してます。

*僕の場合はブラッシングで頭皮の血行を良くする育毛目的ですが(^_^;)

お風呂上がりに髪をドライヤーえ乾かした後にもパドルブラシで軽くブラッシングしてあげると髪が絡まる事はないでしょう。

お母さんも是非一緒に使ってください。

ガムやアメでベタベタした指で髪を触ってる

これはある意味ふせぎようがない事ですね。

でも女の子って結構髪の毛を触るので手がベタベタしたらすぐ洗うようにしてもらうしかないです。

これに関してはマメに手を洗ってもらうしかないかも。

子供の髪が絡まらないように予防する方法

子供の髪が絡まらないようにするには

  1. リンスやトリートメントをしてクシでとかしてから流す
  2. お風呂あがりにはしっかり乾かす
  3. ブラッシングをクセづける

この3つが大事ですね。

特にしっかり乾かすこと。

これが意外とみなさんできていないようです。

ドライヤーで乾かすと髪が傷むとか乾燥するとかマイナスのイメージを持ってる人がいるみたいなんですが乾かさないままでいる方が、実は色々とデメリットが多いんですよね。

あわせて読みたい
子供の頭が洗髪したのに臭い時の改善方法を美容師が解説します。
子供の頭が洗髪したのに臭い時の改善方法を美容師が解説します。「うちの息子の頭がなんか臭いんだけど・・・、ちゃんと毎日シャンプーしてるのに頭皮が臭うのってどうして?病気?」これは特に小学生くらいの男の子でスポーツをしていた...

まとめ:子供の髪が絡まる原因と対処法

子供の髪が鳥の巣みたいに絡まるのって1日でなるものじゃないんです。

日々のちょっとした絡まりが積み重なってどんどん大きな絡まりになってしまいます。

ドレットみたいに絡まってしまった髪をクシでほぐす時って結構ひっぱるから子供も痛いと思うんですよね、、

そうなってしまわない為にも日頃から注意してあげてください。

*美容室に行く時に絡まってる場合はできれば家で解してから行きましょう。

解す時間が余分にかかってしまい他のお客様をお待たせする事になる事があるからです。

もしくは絡まってる旨をあらかじめ担当の美容師さんに伝えておくといいですね。

現場からは以上です。

あわせて読みたい
【厳選】パドルブラシの使い方と美容師がおすすめする人気のブラシ3選
【厳選】パドルブラシの使い方と美容師がおすすめする人気のブラシ3選今回はパドルブラシについて説明します。パドルブラシはブラッシングの習慣がない人にも使いやすいしとてもメリットが多いので1本購入して持っておいて損はないでしょ...

Y.P.Parkが愛用中のWordPressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Y.P.Park(ゆうぽん)の画像
Y.P.Park(ゆうぽん)
美容師/ブロガー
美容師しながら趣味でブログを書いてます。
好きなもの▶シャンプー、育毛、漫画、ゲーム、歴史、wordPress、ジョンレノン。
現場から色んな情報をお届けします。
目次
閉じる