MENU

薄毛は放っておいても治らない

2020 6/16
薄毛は放っておいても治らない

ゆうぽんのアイコン画像ゆうぽん
第4章は「薄毛は放っておいても治らない」という問題について

\ ここまでのおさらい /

男性の薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)です。

睡眠不足でも栄養不足でもストレスでもなく1番の原因は「ジヒドロテストステロン」です。

これはもう放っておいたり規則正しい生活をして元通りに回復するおのではありません。

進行をストップするのも難しいでしょう。

きちんと対処していかなければなりません。

✔薄毛を放置している男性が多すぎる

僕のサロンにも同世代の男性は沢山お客さまとしてきてくれています。

頭頂部がかなり寂しくなってきている人も薄毛を気にしてはいるものの特に何も対処をしない人が多いんですよね・・・

色々と対処方法は説明しているんですが、その場では「なるほど!」「やってみようかな?」と言ってるんですがなかなか動き出さない、、

そうするとやぱりじわじわと薄毛が進行していってますね。

確かに育毛を続けるにはお金とマメさが必要です。

その2点がネックになっている場合も多いように感じます。

✔お小遣いが足りなくて発毛剤や薬を買い続けられない

例えばミノキシジル系の発毛剤をまずは使う事を勧めるわけなんですが日本で売ってるものだとだいたい7500円くらいですよね。

さらにフィナステリド系の内服薬も同時に行うとしたら1ヶ月分が約8000円くらい。

合計15500円

このコストが安いのか高いのかはそれぞれの家庭の事情によって違うでしょう。

ジェネリックや個人輸入サイトで購入すればもっと安く購入できるんですけど大体みなさん「あやしいなぁ・・・」「怖いなぁ・・・」といった反応ですね。

✔色々買ってみたはいいけど面倒くさくて3日坊主・・・

1番もったいないのが発毛剤やらプロペシアやらを購入したのに毎日続けるのが面倒臭くなってしまって辞めてしまうパターン。

聞いてると案外多いですね。

例えばミノキシジルを始めたとしてもヘアサイクルや髪が生えてくるスピードを考えると最低でも3ヶ月くらいは続けないと効果を感じる事はなうと思うんですが・・・

そこまですら続かない、、

ある程度マメな人じゃないと確かにこの先20年くらい毎日育毛活動をしていくというのは難しいのかもしれません。

ルーティーンになっちゃえば歯を磨くくらいの感じなんですけどね。

✔AGAは放っておくと確実にじわじわと毛が細くなり抜けていきます

「別に髪が薄くなるのなんて気にしない」

という人は別にいいと思うんですが、例えば結婚しているなら奥さんや子供は案外お父さんの髪が薄くなっていくのを気にしているものですよ。

実際に美容室では奥さまが「旦那の髪が薄くなってきたんだけど、どうしたらいいのかな?」といった相談も聞きます。

もちろん大事なのは中身なんですけど美容師の立場から言うと髪型は印象をかなり左右するから大切です

髪が薄いとどうしても老けた印象になってしまいますからね。

髪はあったほうが良いのは間違いないでしょう。

そしてAGAは放っておいたり効果のない育毛剤をベタベタつけたところで、お構いなしに進行していきます。

薄毛を通り越すと「禿げ上がる」状態になるわけですが、どこまで進行するのかは個人差があるのでわかりません。

そこまで薄くならないかもしれないし、一気に禿げ上がるかもしれません。

AGAは禿げ上がってしまったものを元通りのフサフサに戻すのはかなり困難です。

早めに対処して今以上進行しないようにする事が1番大切ですね。

細くなった毛も元通りのサイクルに戻れば太さが回復するので全体的に濃くなっていくケースは多いです。

「え?そんなに薄い?別にそんなに気にならないけど・・・」

という段階から対処していくのがおすすめ。

禿げ上がるのが嫌ならとにかく対処していきましょう。

→第5章 育毛剤って本当に効果あるの?毛は生える?

Y.P.Parkが愛用中のWordPressテーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Y.P.Park(ゆうぽん)の画像
Y.P.Park(ゆうぽん)
美容師/ブロガー
美容師しながら趣味でブログを書いてます。
好きなもの▶シャンプー、育毛、漫画、ゲーム、歴史、wordPress、ジョンレノン。
現場から色んな情報をお届けします。
目次
閉じる